スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW MACHINE

軽く人生始まった

VISTAの操作感はなんだかんだで良好です。
しかし512MBメモリのせいかどうかは分りませんが、
起動からHDDが落ち着くまで2~3分ほどかかってます。
動きも全体的にひどくもたつく感じ。
二行目と矛盾してんじゃねーかと思われるかもしれませんが、
Aeroをはじめとしたインターフェースの優越感がたまらないのです。うっは。

とりあえずタダでもらえる純正メモリ512MBを注文しておいたので
それが来るまではSDカードスロットを利用して、巷で噂の
ReadyBoostを試してみようと思います。

現在のパフォーマンス
070505.png


なんというファッティ…
タスクマネージャを見るまでもなくわかってしまった
VISTAにメモリ2Gは間違いなく定石

これ、起動中の主なアプリケーションは
Firefox、Messenger、McAFEE、ホイールパッドユーティリティ、SnippingTool
のみです。ページファイル食いすぎ。

ちなみにSnippinToolとは私が考えるVista最高の機能のひとつで、
「PrtScr→ペイント等に貼り付け→切り取り・文字加工→保存」
を一手に担うソフトです。余分な領域を写すことなく、
必要な部分を直にドラッグ選択することで欲しいスクリーンショットを
簡単に作れてしまうすぐれもの。
(まぁいままでもフリーソフトであったとは思いますが。)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tsukimiyas.blog22.fc2.com/tb.php/75-e2a77d58

コメント

ふむ~
やっぱりメモリ食いすぎだねぇ。
Aero切ると下がるのかしら。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。